盗まれないためのアイディア

実印イメージ

ああ、印鑑というのはなくしますね。そんなに使う機会がないのに重要度がとても高いですね。
大事な時には身分証明と印鑑が使われますが、普段生活するのに保険証や免許証は使います。
しかし印鑑は使い道がありません。

ということはタンスの奥底にいってしまうのは自明の理ってやつではないでしょうか。
わざわざ金庫を買ってその中に入れておけばよいって人がいますがどうなんでしょうね、というのも会社とかに置いておくようなでっかい金庫を買うお金と置く場所があれば別ですが、小さい金庫であればお金はかかりますし金庫の中には大事なものが入っているのが分かります。

それでいて小さいのでとりあえず持ち出すことはできると思います。
持ち出してしまえば後でゆっくり開ければよいので盗られる確率は上がる気がします。

なので自分の秘密の場所に隠そうとします、がしかしその秘密の場所を忘れてしまうのではないでしょうか。
探す候補はあると思いますがなんせ他人に見つからないような場所に隠したわけですから隠し場所を忘れた自分は他人も同然です。
見つかるわけがありません。

なのでパソコンなど良く目につく場所に隠し場所をメモしておけばよいと思います。
盗みに入った人はわざわざパソコンを立ち上げたりはしないでしょうしロックをかけておけば解除を悠長にする人もいないでしょう。
ということを考え、ロックをしたパソコンにメモをしています。
もの探しの時間が無くなった分自分に使える時間が増えてハッピーですよね。

ページの先頭へ